富山県をよくする会表彰



 『富山県をよくする会』では、未来を担う生徒一人ひとりが、誠実な心をもち、他を思いやり、
互いに支え合う豊かな人間関係を築き、健全な成長を図ることを願っている。
 日々の家庭生活や学校生活を通して、他人のために力を注いでいる善行をはじめ、奉仕活動や
生徒会活動、部活動等に労をいとわず取り組み努力している生徒及び団体を顕彰することにより、
その労を称えるとともに、社会に親切や善行の輪が広がることを期待するものである。




  第67回平成29年度 富山県をよくする会表彰について

   *詳細が決まり次第掲載します。しばらくお待ちください。

  第66回平成28年度 富山県をよくする会表彰について


   主 催 富山県をよくする会(会長 金 岡 純 二)
   共 催 富山県教育委員会、富山県中学校長会、富山県PTA連合会、(公社)富山県教育会
       北日本新聞社、富山新聞社、NHK富山放送局、北日本放送(株)、
       富山テレビ放送(株)、(株)チューリップテレビ、富山エフエム放送(株)
   後 援 くぎの会
協 賛 (公社)富山県善意銀行 (公社)とやま緑化推進機構  富山第一銀行
       富山ライオンズクラブ (公財)富山県ひとづくり財団
   主 管 (公社)富山県教育会
  ◇  表 彰 式 (予定)
日 時 平成29年1月27日(金)午後2時30分 〜 16時
会 場 高志会館
      * 表彰者の決定は、表彰委員会で推薦書をもとに審議の上、決定する。
       決定通知は、学校長宛に送付します。
☆平成28年度 富山県をよくする会表彰者一覧・活動実績(個人の部・団体の部)(PDF)
◇ 推薦の要領
(1)表彰者の推薦について
    ・個人の部 
     表彰者数は、郡市よりの推薦者18名、特別支援学校からの推薦者1名、計19名を限度とする。
    ・団体の部
     表彰団体数は個人の部に準ずるものとし、生徒会委員会 活動ボランティアクラブ等とする。
(2)学校より推薦の際は、次の事項に留意されたい。
     ア 個人では、平成29年3月に卒業見込の生徒であり、学業に励みながらも、苦労をいとわずに
       学校あるいは家庭、地域社会等のために努力し、人々から感謝され、また信望のある生徒。
     イ 団体では、協力しながら学校・地域・社会等のために努力し感謝されている団体。
(3)各学校長から11月15日(火)までに、該当の郡市校長会長へ候補生徒の推薦書を提出する。
     *個人の推薦は、本人の顔写真1枚推薦書に貼付し、別に2枚を提出。
      (写真の大きさ 縦5センチ×横4センチ カラー)
団体は写真不要。
(4)郡市校長会長は11月25日(金)までに富山県教育会に提出